A-371 アテナ神全身像(アテナプロマコス) A-371

11,880円(税880円)

購入数
H.30×W.7×D.6cm

現在のパルテノン神殿建造以前のアクロポリスの丘に、彫刻家フェイディアスが制作したとされる巨大なブロンズ製のアテナ・プロマコス(“プロマコス”とは重装歩兵を指す言葉で、槍と盾を持つた姿からの呼称)と呼ばれる彫像の縮小像です。高さが9mもある巨大なもので、左手に盾、右手に槍を持っていたと伝えられています。およそ一千年の間アクロポリスの丘に残されていましたが、465年に東ローマ帝国によってコンスタンティノープルに移設されました。その後1205年にコンスタンティノープルが十字軍によって破壊・占領されると、人々はこのアテナ神像の存在が不幸を招いたと信じ、彫像を破壊してしまいました。現在はアクロポリスの丘に、大理石の基礎の部分だけが残されています。

この商品に関連する記事が店長ブログにあります。以下のリンクから読めますので参考にして下さい。
A−371 アテナ神全身像

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。