9月のお買い得品20%オフ S−205 古代ヴィーナス首像(アバタのヴィーナス)(特) S−205

12,960円(税960円)

定価 16,200円(税1,200円)

H.43×W.20×D.26cm
ギリシャ・アクロポリス美術館収蔵 紀元前4世紀頃制作

古代ギリシャ神話に登場するヒュギエイアの彫像です。ヒュギエイアは医術の神アスクレピオスの娘で、ヒュギエイア自体も医学・薬術を司る神とされ、女性神格であったため特に婦人病に関しては大きな権能を持つとされていました。
絵画・彫刻に表現される場合は、薬か水を入れた壺(または杯)を携えているときが多く、その杯に蛇(アスクレピオスの象徴は、蛇の絡みつく杖”アスクレピオスの杖”)が絡んだ図像は”ヒュギエイアの杯”として薬学のシンボルに用いられています

※この石膏像は旧来の製品よりも、よりオリジナル原形に忠実な製品です。
(旧来から流通しているS−204のタイプもご用意しています)

この商品に関連する記事が店長ブログにあります。以下のリンクから読めますので参考にして下さい
S−205 古代ヴィーナス首像

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。